患者がよく受けるクレーム

脱毛したい人がクリニックにクレームを入れることはよく聞きます。
逆にクリニックから患者さんにクレームもあるようです。

クリニックに掲載している情報から読み解く「クレーマー患者」にならないための対策をしておきましょう。

1.事前の剃毛をしていない

クリニックのサイトによくある注意事項として、「事前に剃毛をしておいてください」というものがあります。カウンセリングの際にも言われると思いますが、ついつい忘れてしまう方も多いようです。クリニックによっては費用を請求させたり施術時間が減ったり、患者さんにとって不利になることが多いようなので、きちんと処理をして受診しましょう。
クリニックによっては、無料や有料で剃毛してくれるところもあるようなので、そういうところを選んで受診するのも選択肢の一つです。

2.日焼けをしてしまう

「日焼け」には2つのパターンがあります。施術の途中で日焼けをしてしまい、脱毛機が日焼けした肌には対応していないので困ってしまう。もう一つは、脱毛した直後に日焼けをしてしまうというもの。
仕事やポリシーとして日焼けをしている人もいるでしょう。そいう方は、事前に相談するか、日焼けに対応した脱毛機を置いているクリニックを選ぶようにしましょう。

3.遅刻をする

クリニックに限らず、完全予約制になっているところに遅刻をするのはもってのほかです。遅刻をすると何らかのペナルティを設けているクリックがほとんどなので、遅刻ゼロで診察に望みましょう。

4.1回で終わると思っている

事前にサイトを見たり、カウンセリングを受けるのであまりないと思いますが、1回の処置で脱毛が完了すると思っている方もいるようです。おそらく、もともと体毛が薄めで1回分の料金も載っているので、自分は1回で脱毛できるのではないかと勘違いをしてしまうのかもしれません。