原宿駅近くのVIO医療脱毛ランキング

東京都の原宿駅周辺のVIO医療脱毛の『総額料金』を調査して安い順にランキング! 2024年6月20日現在、3件登録。最安値は43,780円、平均は74,727円です。医療脱毛(医療レーザー脱毛)の値段をまとめて調査してコスパのいいところを教えます。脱毛器や麻酔の有無などいろいろな比較項目がありますが、最初は料金で比較するのがおすすめです。なお、コンテンツの一部に広告が含まれています。
脱毛するなら5月~6月がおすすめ。迷っているなら無料カウンセリングを実施しているクリニックで話を聞いて判断するのが一番早いです。
更新:

原宿駅 VIO医療脱毛の価格(安い順)

1位
トイトイトイクリニック原宿院
トイトイトイクリニック原宿院
VIOエチケット 5回
43,780円(税込)
備考:平日限定
全身脱毛+VIO 5回セット
64,000円(税込)
無料カウンセリング
住所
東京都渋谷区神宮前1丁目14-25 クロスアベニュー原宿5F
アクセス
原宿駅: 徒歩1分
駐車場:近隣有料駐車場
使用機材
ライトシェアデュエット
店舗の特徴
・Iラインは粘膜まで照射可能
・成果の出るレーザーで最安値レベルの価格設定
・痛みの少ない最新式レーザー「ライトシェアデュエット」
・女性専用・施術は全て女性・完全個室
・VIO脱毛は当日キャンセル無料
・全身・顔・VIO脱毛セット施術が1日で出来る

予約が取りやすいヒミツ
施術時間の短縮、脱毛機1種による効率化、独自の電子カルテ予約システム、予約状況のモニタリング、原宿・池袋の両方に通える
調査日:2024/03/02
2位
マヴィービューティークリニック
マヴィービューティークリニック
VIO 5回
88,000円(税込)
住所
東京都渋谷区神宮前六丁目28番6 キュープラザ原宿5F
アクセス
原宿駅: 徒歩6分
駐車場:近隣有料駐車場
使用機材
ソプラノアイス・プラチナム
店舗の特徴
当院で使用している脱毛機は、従来の医療脱毛機に比べ痛みが少なく、肌や毛質のタイプを選ばないので、お子様やVIO、ひげなどの脱毛にも適しています。蓄熱脱毛ならではの高い安全性に加え、世界初の技術である3種類のレーザーが搭載されたハンドピースによって、更に高い脱毛効果が得られるようになりました。
調査日:2024/04/24
3位
レジーナクリニック 表参道院
レジーナクリニック 表参道院
VIO 5回コース
92,400円(税込)
備考:自己処理が難しいところは剃毛無料
全身脱毛 全5回コース(顔、VIO除く)
189,000円(税込)
無料カウンセリング
住所
東京都渋谷区神宮前6-5-3 イベリアビル 5階
アクセス
原宿駅: 徒歩5分
駐車場:近隣有料駐車場
店舗の特徴
東京メトロ「明治神宮前〈原宿〉駅」より徒歩1分

選ばれる3つの理由
1.追加費用一切なし。
ご契約の脱毛コースの料金以外のコストはかからず、予約のキャンセル料も発生しません。自己処理の処理残しがある場合も無料でシェービングします(ただし、施術時間が短くなることがあります)
2.経験豊富なスタッフが施術。
施術は必ず医療脱毛専任の女性看護師が担当します(院によっては男性医師が行う場合があります)。
3.最短8ヶ月で5回コースが完了
2ヶ月おきに施術を行うので5回コースの場合は最短で8ヶ月でコースが完了します。脱毛状況や満足度には個人差がありますので追加施術を行う方もいます。

平日21時まで
年中無休(年末年始、臨時休診日を除く)
女性専用/完全個室完備/完全予約制/施術者は女性のみ(男性医師の場合も)
調査日:2020/03/27





後悔しないクリニックの選び方

・施術範囲の確認
特にVIOの脱毛をする場合は、施術範囲を確認してください。「VIO脱毛」はクリニックによって「Vラインのみ」から「ハイジーナ(無毛)」まで対応している範囲が異なります。また、範囲によって料金が異なることがあります。
・口コミを過剰に信用しない
口コミは、偽装が簡単だから信頼性は低いです。自作自演で良い事を書くこともあるし、競合店が悪評を書くこともあります。カウンセリングで自分で確認するのが一番です。
・施術費用以外の料金もチェック
剃り残しの剃毛代・麻酔代・初診料/再診料・薬代・予約キャンセル用など、クリニックによって無料だったり有料だったりしますので確認が必要です。
・予約のとりやすさ
安くて評判もいいクリニックでも予約が取りにくいと脱毛の完了まで時間がかかってしまいます。カウンセリングの際に予約状況を聞いてみるといいでしょう。
・通いやすさ
「通いやすさ」というのは駅からの近さだけではありません。多店舗展開しているクリニックでは、他の店舗でも施術を受けることができることが多いので、住まいの近く・職場の近くをその都度選択できるだけでなく、引っ越しをしても近隣にあれば無理なく施術を受けるとこもできます。

注意したい無料カウンセリング

「無料カウンセリング」とは謳っていてもクリニックもボランティアではないので、勧誘や契約の話は多少あるのが普通です。ご自身の仕事を振り返ってもお客様に商品を勧めるのは自然な行為と理解できると思います。気になる問題は、その「手法」や「強引」の程度でしょう。
例えば「必ず印鑑を持ってきてください」と言われたら要注意どころかキャンセルしたほうがいいです。契約するまで帰さないつもりですから。
また、他のクリニックを批判して自分の施術のほうが優れているとアピールするクリニックも注意です。実際にそうだったとしても、悪口をいう人は、人として信用できません。
即決するつもりがないなら、契約するまで帰さない雰囲気でも選ぶ権利はこちら側にあるので、勇気を持って「帰ってから検討します」「他の比べて検討します」と言って帰りましょう。

カウンセリングでするべき質問

  • そもそもカウンセリングは必要なのか?
    「このクリニックで脱毛することは決めているからカウンセリングは必要ない」と思っている方もいるかも知れません。 しかし、それはカウンセリングの必要性を知らないために下した判断だと言わざるを得ません。
    カウンセリングできちんと内容を確認して納得してから脱毛を受けてください。
  • 肌の状態の確認
    肌の乾燥や荒れ具合、日焼けの有無など肌の状態によっては脱毛ができないことがあります。
  • プランの内容や費用の確認
    希望する脱毛プランの中身を詳細に確認してください。脱毛できるVIOのエリアの具体的な範囲は特に重要です。 クリニックによって脱毛する範囲が少し異なります。また、費用は、オプションなども含めて総額を確認してください。ローンを組んでもかまいませんが、必ず「総額」を確認してください。
  • 麻酔のありなし、有料・無料
    脱毛する際に、多くの場合、麻酔をすることが可能です。特にVIOは痛みの強いエリアなので、麻酔を使う人は多いです。
    その麻酔は、料金に含まれるのか別料金なのかをきちんと確認してください。
  • 自己処理について、剃毛してもらう場合の料金
    施術前には自己処理(自分で剃毛)をしなければなりません。ムダ毛が生えた状態だと火傷をするリスクがあるからです。剃り残しがあると、施術時間が短くなったり、施術を断られてしまう可能性があります。「剃り残し」はどの程度を指すのかも確認しましょう。
    ただし、Iライン、Oラインは自己処理が難しいのでクリニックで対応してくれるところもあります。
    また、有料で剃毛をしてくれるクリニックもあります。
  • 予約の方法とキャンセルについて
    予約の方法やしやすさはクリニックによって異なります。新店舗だったり、規模が大きい店舗は予約が取りやすい傾向があるようです。
    また、キャンセルの扱いもクリニックよって異なります。前日まで予約の変更ができたり、5分の遅刻でもキャンセル扱いになったり、 キャンセルでも回数が消化されたり様々です。必ず確認するようにしましょう。
  • 支払い方法と解約の方法
    支払い方法と解約のルールもクリニックによって異なります。コースの場合は一括で払うのが一般的ですが、コースが設定されていなければ都度払いが可能なクリニックもあります。 コースの途中で引っ越しなどの理由で解約が必要になったときにも返金の有無も確認しておきましょう。
  • 脱毛機とその特徴
    脱毛機は、大きく分けて「熱破壊方式」と「蓄熱式」の2種類があります。肌の質によって使えない脱毛機もあります。機種によって痛みも異なります。
    どんな脱毛機をつかってどんな特徴があるのかをきちんと聞いておいてください。クリニックによっては、その時の状況に応じて使い分けたりしてくれます。
  • トラブル対応
    万が一、肌にトラブルが発生したときの対応はどうするのか。また、照射漏れがあった時にはどのように対応してもらえるのか確認してくだい。

トラブル回避クイズ

美容医療サービス全般のトラブルが「政府広報オンライン」や「国民生活センター」 にたくさん寄せられています。トラブルに合わないためによくある話をクイズ形式で出題します。

 TOP