VIO脱毛は恥ずかしいのか

VIO脱毛を考えたときに不安になるのは3つです。

  • 料金
  • 痛み
  • 恥ずかしい

料金は、このサイトでなるべく安くて自分に合っていそうなところを探してもらって、痛みは「VIO脱毛はどれくらい痛いのか?」に詳しく書いています。
そして、ここでは「恥ずかしい問題」について考えてみます。

店舗の対策

店舗によってさまざまな恥ずかしさへの対策を行っているようです。
例えば、紙パンツを履いて、照射する部分だけをずらす方法やタオルで隠して必要な部分だけめくりながら施術する方法などが一般的です。

VIO脱毛の「何」が恥ずかしいのか考える

VIOの部位は漠然と恥ずかしいと思っているかも知れませんが、もっと分解して考えると恥ずかしさは多少和らぐかもしれません。

  • 性器を見られて恥ずかしい…施術者(看護師)は、毎日・何年、延べ数千人もの患者を見ているので、普通の「皮膚」としか思っていません。
  • 剛毛を見られて恥ずかしい…剛毛だからこそ脱毛をするので、剛毛の人しかいません。
  • 黒ずみがあって恥ずかしい…多くの方に黒ずみがあります。 それでも、少しでも改善したいと思っている方は「ピンキッシュボーテ (初回無料。ただし、3回以上の継続が条件。総額12,602円(税別)以上)」 などのクリームを使ってみることもありかもしれません。

逆に考える

フッサフサでボウボウで未処理、または、自己処理でジョリジョリの陰毛と、さっぱりしてきれいに整っている陰毛はどちらが恥ずかしいのでしょうか?

悟りを開く

「恥ずかしさ」というのは個人の心の問題なので、1~2回で「慣れる」と体験した方は声を揃えて言います。論理的に考えれば、施術者(看護師さん)は、毎日毎日、延べ人数でいえば数千人以上も施術しているのでなんとも思っていないはず。当たり前ですが、それを誰かに言ったり珍しがったり冷やかしたりなんて絶対しません。変に恥ずかしがったほうが、施術者が意識してしまうかもしれませんので、堂々と当たり前のように受けたほうがお互いに気楽だと思います。

ごくごく例外ですが

クリニックもサロンも今では、女性への施術は女性が行うのが当たり前になっていますが、極稀に男性医師が施術を行う場合もあるようです。気になる方はカウンセリングのときに確認しておきましょう。

「恥ずかしさ」に対応しているクリニック

サイト上に「恥ずかしさ」に対して何らかの対応を記載しているクリニックを紹介します。

エスラボクリニック

  • 女性専用クリニック、看護師も全て女性。
  • 個室で施術。部屋の移動なしで洋服の着替えもできます。

ハイジニーナ(VIO全体) 5回
平日限定:46,080円
土日も可:61,440円

所在地:東京都…渋谷

トイトイトイクリニック

  • 施術担当者は全て脱毛専門の女性看護師が担当
  • 無料相談も女性カウンセラーのみ
  • 完全予約制で完全個室の女性専用クリニック

VIOエチケット(ライン)
3回 39,800円
5回 55,000円

所在地:東京都…原宿・池袋

アイエスクリニック

  • カウンセリングルームはもちろん施術室や診察室も完全個室
  • 経験豊富な女性看護師が施術

VIO
3回 33,000円
5回 55,000円

所在地:東京都…新宿・銀座│大阪府…梅田

 

ジュエルクリニック

  • 下半身だけ脱いでタオルガウンを腰に巻いて、照射する部位に合わせて必要な部分のみめくりながら照射する
  • 完全個室で施術

VIO(キャンペーン価格)
3回 39,800円
5回 59,800円

所在地:東京都…恵比寿

 

HAABビューティークリニック

  • 女性スタッフが施術

VIO5回コース 50,000円

所在地:東京…南青山 愛知…名古屋

 

湘南美容クリニック

  • 女性看護師が施術を行う

VIO(ハイジニーナ)
3回 30,350円
6回 59,070円(月々4,100円)

所在地:全国主要都市100カ所以上

フレイアクリニック

  • 女性専用クリニック
  • 完全個室
  • 女性看護師が術前から術後まで対応

VIO 5回 85,000円(月々3,200円)

所在地:東京…新宿・銀座・表参道・上野 神奈川…横浜 大阪…梅田 愛知…名古屋 福岡…天神 沖縄…那覇