医療脱毛とエステ脱毛の違い

脱毛には大きく分けて「医療脱毛(クリニック)」と「エステ脱毛(脱毛サロン)」があります。どちらもメリット・デメリットがあり、特徴を捉えて納得できる方を選びましょう。

前提1:このサイトでは永久脱毛またはそれに準じる脱毛を前提としています。1回だけのお試しやワックス脱毛は対象としていません。
永久脱毛の定義:生涯に渡ってムダ毛の処理をしなくても済む状態のこと(全くのツルツルという意味ではないです。)


前提2:一般的または平均的な場合の比較です。個別の医院やサロンでは独自のノウハウでデメリットを補ったりメリットを伸ばしたり工夫しているところが多いです。

 

結論

  • 痛みが我慢できる方…安くて期間が短く効果の高い医療脱毛。
  • 痛いのが嫌だ…期間が長いエステ脱毛。

 

比較項目

  • 使用機器
  • 回数と期間
  • 料金

 

使用機器

  施設 脱毛機器 施術者 痛み
医療脱毛 医院 レーザー脱毛 看護師または医師 強い
エステ脱毛 サロン 光脱毛 エステティシャン 弱い
  • 医療脱毛では、医師または看護師がが高出力のレーザーで脱毛します。効果が高い反面、痛みが強い傾向にあります。「ゴムで弾いた程度」と表現されることが多いですが、「激痛だった」という方もいるようです。
  • エステ脱毛では、エステティシャンが行うので身体に害のない可視光線の機器で脱毛します。効果は低い反面、痛みは少ないです。

 

回数と期間

  回数 期間
医療脱毛 5~8回 1年~1年半
エステ脱毛 12~18回 2年半~4年

毛の濃さなどの個人差が大きいので、回数や期間の幅も大きいですが、当サイトでは「医療脱毛は5回」「エステ脱毛は12回」を基準に掲載しています。 エステ脱毛では永久脱毛にはならないことが多いですが、それに近い状態になることはあり得ます。

料金

  料金
医療脱毛 安い
エステ脱毛 高い

当サイトはVIOを基準としているので、この比較もVIOの場合です。
この部位は毛が濃いので、強力なレーザーの医療脱毛の方が安くなる傾向にあります。